コンタクトフォーム7(URL推移のないフォーム)のアドワーズ等・コンバージョン計測

overlook-marketing-logo

ワードプレスの登録フォームとして定番化しているコンタクトフォーム7プラグインの

コンバージョン計測手法について書いていきます。

このページにたどり着いた方は、URL推移のないページの計測をどう取るかという

問題点にぶち当たっていると思います。

簡単に言うと、サンキューページ(登録完了ページ)のURLがないサイトの

グーグルタグマネージャーの設定方法について解説していきます。

 

定番のやり方は、on_sent_ok: コマンド を使用した方法が一般ですが、

on_sent_ok: コマンドを使用したコンバージョンは、2017年末には

使用できなくなりますので、下記の方法にお乗り換えいただいた方が良いかと

思います。

コンタクトフォーム7公式サイトより ↓ ↓

on_sent_ok は廃止されます

https://contactform7.com/ja/2017/06/07/on-sent-ok-is-deprecated/

 

今回の設定方法は、DOM方式という、ページの中に使われている文字を

検索して、マッチした場合に発火させる方法です。

 

まず、考え方ですが、

同一URLで中身が変わる(ページが推移する)タイプの登録フォームの場合

以下の2つの概念を中心に考えます。

 

1.フォームの動作そのものをタグの発火タイミングとする
→送信エラーなども取るので誤動作を計測することにもなる(イベントトラッキンング系)

2.完了ページに含まれる文言などを指定して、その文言を含んでる際にタグを発火させる
→設定がやや手が混むが動作は安全(今回解説してるDOM手法)
DOM設定の詳細を解説していきます。(トリガーの設定)
1.フォームの動作自体を取る
GoogleTagManagerで、ページビューによるコンバージョン設定を行なっていきます。

設定方法
GoogleTagmanagerにログイン
トリガー にアクセス
新規 の赤ボタンをクリック
トリガーのタイプを選択して設定を開始 をクリック
・トリガータイプを選ぶ画面になるので、 その他 の中の ページビュー DOM Ready を選択

・フォームの設置されているURLの部分は、URLを記入してください。

「http:〜」
・以下の画像のような設定をする

 

*画像は、「フォームの送信」が間違っています。「ページビュー DOM Ready」が正解です。

1

 

 

これで、基本的にはトリガーとして機能します。
プレビューモードを使ってちゃんと発火しているかを確認してみましょう。

 

 

 

2.完了ページにあるサイト内の文言を基準にタグを発火する
・サイト内で、一度完了画面まで到達してみる(登録テストをしながら、どうページが切り替わるか?)
完了ページのなかで、そこにしか登場しない言葉を探す(今回の場合の例は例 「登録が完
了しました」
・その文言が、サイトの構造の中でどの id 配下にあるかソースコードなどを見て確かめ
る。 (今回の場合は id=main_content )の中にありました。

GoogleTagmanagerにアクセスして 変数 をクリック
・ユーザー定義変数 > 赤ボタンの新規
・変数タイプを選択して設定を開始 > ページ要素 > DOM要素
・以下のように今回は設定  ID を軸に判定をこなうので ID で、その判定基準は
main_content  内の文言なので以下のように設定

2

 

 

・最後に、それらを含めたトリガーを作成します。以下のようなトリガーです。
ページ:『http://〇〇〇.com/regist』  にいて そのページ内のmain_contentの中に『登
録が完了しました』など、完了ページにしかない文言があればそれをキーにして計測できるようにします。

*今回の場合は、「regist」というURLが、推移しないページとして、表記しています。

 

3

 

 

後は、どのタグで、今回作成したトリガーを使うか。を設定すれば完了ですね。

お疲れ様でした。

 

他にも、コンタクトフォーム7では、DOMイベントによる

計測手法もあるようです。

https://contactform7.com/ja/dom-events/

 

ピックアップ記事

  1. overlook-marketing-logo
    ワードプレスの登録フォームとして定番化しているコンタクトフォーム7プラグインの コンバージョン…
  2. 98000000a_s
    先日ヤフーさんからアナウンスがあり、待ちわびていた感があります。 エディターを使用すると、社内…
  3. hihyoji_162947
    ヤフープロモーション広告(検索広告)について、2016年10月19日頃より、右側の広告が非表示になり…
ページ上部へ戻る