Facebook広告で重複して配信していないか調べる方法

こんにちは、関東Divの神作(かみさく)です!

この記事にたどり着いたあなたは、こんな疑問を持っているかも知れません。

 

  • Facebook広告で、同じユーザーに重複して配信されていないか?
  • オーディエンスが重複してしまっていないか、調べる方法はあるのか?

 

今回は、管理画面の【フリークエンシー】という項目を使って、オーディエンスが重複してしまっていないか?調べる方法を解説します。
また、オーディエンスの重複で注意すべき目安や、ユーザーに何度も広告配信すると私たち広告主側が受けるデメリットについても解説します。

フリークエンシーについて

以下のような記述が参考になります。

frequency=(統計上の)頻度、回数

引用元:https://ejje.weblio.jp/

ユーザー1人に対して、特定の広告が平均何回くらい表示されたのか?を表す指標になります。

 

フリークエンシーの確認方法

管理画面のキャンペーンから、各種項目のフリークエンシーを選択します。

 

 

オーディエンスの重複で注意すべき目安

数値が1.00なら、

1人につき1度表示されたことになります。

2.00なら、1人につき2度。

ですから、3.00となると、

「この広告は、ちょとしつこいな」

と感じられてしまうかも知れません。

 

私たち広告主側が受けるデメリット

「この広告は、ちょとしつこいな」

とユーザーに思われると、

右側の・・・(赤い矢印)部分をクリックして、

 

 

 

Facebook側に通報できる仕組みになっています。

この仕組によって、私たちの広告運用にマイナスの影響を与えることがある

ということを覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WEBのお困り事、解決します。

当社では、ウェブ便利屋というスタンスで営業を行っています。集客や、サイトの様々なお悩みをご相談ください。

電話でのお問い合わせは。
0561-59-1177
または、
090-6460-1359
まで、ご連絡くださいませ。

ピックアップ記事

  1. ワードプレスの登録フォームとして定番化しているコンタクトフォーム7プラグインの コンバージョン…
  2. 先日ヤフーさんからアナウンスがあり、待ちわびていた感があります。 エディターを使用すると、社内…
  3. ヤフープロモーション広告(検索広告)について、2016年10月19日頃より、右側の広告が非表示になり…

RSS ネット広告を使った集客なら、当社にお任せください。

ページ上部へ戻る